スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝鮮戦争の中身を知らない現代韓国人

 どうも、思ってた以上に韓国の、というか特に若い韓国人の認識齟齬が深刻な様なので。
最近、韓国は、いよいよ窮地に陥って、「慰安婦ガー!」「歴史問題ガー!」を殊更に叫び、先日の斎木事務次官の訪問も拒絶する有様。
まぁ、身から出たサビで、自縄自縛なんですけれど。

確かに「慰安婦問題」の原因の一部が日本にあるのはわかります。
とはいえど、それは日本国内のサヨクが焚きつけたウソ。
前回書いた様に、捏造新聞社の植○隆の記事が原因。

そして、そのままでは所詮ウソでありただの一新聞記事に過ぎないモノだったのですが、あのいい加減な内容の河野談話を日本側に飲ませた事で、ウソに日本政府の意思が乗っかってしまいました。
で、韓国はそれにつけこんでいる。
韓国側は当然それが「嘘」とわかっていて難癖をつけています。


ですが、「歴史問題」についてはちょっと違います。
過去、こことかこことかここで少しずつ触れてはいましたが、これは完全に韓国内の「教育」の問題です。
そして、その「教育」の中の嘘が見抜けない原因が、「結論ありきでその結論に結びつける為のストーリーを手前勝手に作る上げる」というかそうせざるを得ない様にする為に「本当の事を教えていない」という事。
基本的にマトモで、頭が悪いという事もないのだけれど、何故か「自国の歴史」にを考えるにあたっては論理的思考力が悉(ことごと)く失われてしまう。
洗脳教育の恐ろしさ、というか、大事な事を教えないで、ただ感情を煽る部分だけを強調した教科書表記によって学んだら、こうなってしまう、という事例。

*コピペです。*

878 :地球の裏側 ◆8.jiUYPnNgsU [sage] 投稿日:2014/02/12(水) 09:51:00.46 ID:zO98ImaF

ちょっとこっちの若い韓国人(滞在3年ほど)と話をしたんだが、どうも噛み合ないんだよねぇ・・・
本人は別にDQNじゃなくて、ごく普通の人なんだが、話が全然噛み合ない。
ひょっとして、韓国人って朝鮮戦争の事学校で習わない?あるいは朝鮮戦争の相手は日本?っていう深刻な 疑問が出て来た。
慰安婦話でも、「だって、日本が朝鮮戦争の時に強制的に売春させたのは事実でしょ。」って言うんで、
いつの 朝鮮戦争って聞くと、1950年から53年と年代は正しく答えるんだけれど、日本と戦ったと思い込んでいて、北朝鮮の存在について聞くと、あやふやな答えしか返って来ない・・・
どうも国連軍が日本を朝鮮半島から追い出した戦い を韓国戦争(朝鮮戦争)と認識してる節があるのよねぇ・・・

それでいて1945年8月15日は日本が戦争に負けた日で、韓国の建国記念日だ、なんて平気で言う。興味があったんで、
詳しくその辺の歴史をどう教わったのか聞いたんだけど、どうも頭の中でストーリーが出来ているみたいな感じ。
まず、8月15日、日本は負けたけど、満州の日本軍がソ連軍に追われて朝鮮半島に侵入、悪逆非道の限りを尽くしたんだそうな。それを追い出したのが韓国戦争なんだそうだ。
それは学校で教わったの、って聞くと、韓国戦争で日本と戦う条件を考えたら、それしか無いじゃないですか、と言われた。
どうも結論ありきで、それに理由付けするとそうなるらしい。そのときの日本軍は女子供まで銃を持って、云々からすると、
満州、あるいは北朝鮮からの引揚者を日本軍になぞらえているみたいな気がする。

でもって、韓国は国連設立当初からの加盟国で、北朝鮮も同じ、とか、日韓条約は過去の植民地支配に謝罪、賠償をした条約 で、韓国の立場はこの条約を基本にしてる、とか、なんか凄い事に彼の頭の中ではなってるみたい。
それでも特別な反日でなく、おいらたち日本人と普通につきあっているから、これがもっと感情的な人間なら、もっと凄いファンタジーなのかも知れないね。おそらく国家レベルでまともな関係を築くのは無理だよ、この国。

いまさっきまで本人とショッピングセンターのフードコートでWiFi使って英語版とスペイン語版のWiki見てた。
おいらはハングル読めないから、韓国語版に何が書いてあるのか判らないが、英語版を読んだ時点で、「これは嘘が書いてある。」と言っていた。スペイン語は読めるから、それじゃスペイン語版はどうなってるか、って、
スペイン語版を見たら、英語版と同じ記述。一応ソースも追ったんだけれど、英語版とスペイン語版ではソース違うのね。

まぁ、国連軍として様々な国が朝鮮戦争には参戦してるから、国際的な記述ではごまかしはできないですね。
参戦国各国にソースが公文書で残ってるんで・・・
英語版は公式戦史からの引用みたいだ。さすがに米公式戦史を嘘と決めつけるわけには行かなかったみたいだね。
ネット上にもかなり読める朝鮮戦争関係の資料があって、どれもWikiの記述と整合してる。この辺まで来て、ついに精神的に砕けたみたい。頭抱え込んでました。

おいらは鬼だから、慰安婦問題はこれで片付いたか、なんて聞いたけど、頭抱えたまま。ついでに植民地支配って本当は韓国人は知らないよね、って聞くと、さらに落ち込んだ。
実はこの韓国人はこっちの大学で南米史を専攻してたりする。いくら何でも神道信者でなければ人間扱いしなかった、なんて証拠も証言も無いからね。w
まぁ、ファビョらなかっただけまともなんでしょう。しかし教育ってのは恐ろしいね。

---------------------------------------------------------------------------------------------

韓国初代陸軍大将ペクスンヨプ閣下。
この方が中心となって、自分の母国が共産主義に飲まれぬ様にと、最前線で戦った戦争が朝鮮戦争(韓国人は韓国戦争といいます)。
戦争期間は、1950年6月25日 - 1953年7月27日。
日本が大東亜戦争で敗戦したのが1945年8月15日。
その時差約5年。
それがわかっていても上記の様な論理的思考が欠落した認識になってしまう。

ただ、確かにその間違った認識を後押ししてしまう「韓国内の教育で教えていない事」があります。
それが、

「その当時に韓国軍が主に戦っていたのはソ連から当時最新の武器や戦車供与を受けていた北朝鮮軍と、中国共産党の八路軍」

だという事。
この事実を教えていれば、流石におかしいという発想もでるでしょうが、韓国では一切教えていません。
この事実を克明に記述しているペクスンヨプ閣下の書籍は韓国では発禁処分となっています。
この様な教育背景があっては、例え国交断絶しようとも、韓国の体制が崩壊しようとも、こういった今現在の若い韓国人に刷り込まれてきた事は、そう簡単に覆せません。
まして今現在の韓国内での若い世代の不幸な環境に於いて、自分の信じてきたもの否定される事は耐え難い苦痛だと思います。
真実がどうあるかよりも、今の自分の境遇によるストレスを発散できる方を選ぶでしょうし。
まぁ、韓国のニューライト支持層や、日本を賛辞する内容のネット上のカフェを運営していた13歳の少年、といった人達はまた違う部分もあるのかもしれませんが。
とはいっても、その韓国のニューライトが全力支持をして当選させたパックネ大統領があの有様なので、韓国内の反日は、建国時からの呪いとしてあの国旗と共に国体が滅ぶまで消える事はないでしょう。


ただ、本当に、まさに本日出たばかりの記事ですが…。


「朝鮮戦争で中国は朝鮮半島共産化を計画」 
 記事入力 : 2014/03/13 10:57
 北京大の韓国人教授が論文


 北京大の韓国人学者、キム・ドンギル教授はこのほど、中国が韓国戦争(朝鮮戦争)当時、32万人という大規模な兵力を早期に投入し、韓半島(朝鮮半島)を共産化することを計画していたとする論文を発表した。

 キム教授は「韓国戦争初期の中国軍早期派兵をめぐるスターリン、毛沢東、金日成(キム・イルソン)の同床異夢」と題した論文で「中国は早期派兵により、(韓国南部の)洛東江前線に追い込まれた韓国軍と米軍を消滅させようとした」と指摘した。キム教授の主張は「米軍が38度線を越えたために、やむなく参戦した」という中国の「抗米援朝戦争」の概念を覆すものだ。キム教授は北京大で初の韓国人教授。

 論文は旧ソ連のシュティコフ駐北朝鮮大使がスターリンに送った電文を引用した。同電文によると、毛沢東は1950年7月12日、北京で金日成の特使である李相朝(イ・サンジョ)北朝鮮軍副総参謀長と会い「中国は派兵のために既に32万人、4個軍団を準備した」と述べたとされる。毛沢東は韓国戦争が起きて17日後に参戦の意向を示したことになる。

 これに先立ち、中国軍は7月7日、第1回国防会議を開き、4個軍団、3個砲兵師団で構成する東北辺防軍を組織することを決めた。毛沢東は当時、李特使に対し「中国が参戦しても、第3次世界大戦は起きない。8月10日までに金日成の見解を知らせてほしい」と述べた。周恩来首相も戦争初期に「李承晩(イ・スンマン)大統領を海に追い出し、一気に勝利を収め、朝鮮を解放しよう」と述べた。中国は50年8月、洛東江戦線が手詰まり状態に陥るまで出兵を急いだ。

 中国が早期派兵を推進した理由について、論文は「発足したばかりの共産党政権の基盤を大きく揺るがしたためだ」と分析した。

 トルーマン米大統領は開戦2日目の6月27日に米第7艦隊を台湾海峡に派遣すると宣言。中国では生活必需品の買い占めや銀行の取り付け騒ぎが起きた。米国と香港が鉄鋼、石油化学など11種類の戦略物資の対中輸出を制限したことも中国経済に打撃を与えた。広州では「(台湾に逃れた)国民党が共産党に投降した国民党部隊に赦免令を出した」「マッカーサー将軍と国民党が蒋介石の大陸復帰で合意した」といううわさが広がった。中国指導部は内政を安定させ、北朝鮮に対する影響力を拡大するため、早期派兵で戦争を早めに終わらせることを画策したというのが論文の見方だ。

 しかし、中国は50年9月、仁川上陸作戦で戦況が逆転すると、出兵をためらった。毛沢東はスターリンに対し、「派兵は行わない」という電報を2回打った。毛沢東は10月3日、北京で金日成の特使と会い「中国は何でも助けることができるが、派兵はできない」と述べた。戦争の長期化による被害を懸念したためだ。習近平国家主席は「抗米援朝戦争」を「正義の戦い」だったとしたが、中国の参戦は徹底して自国の利益によって推進されたことになる。

 論文は「中国の派兵はスターリンの反対で断念された」と指摘した。スターリンは米国の軍事介入を批判している状況で、中国軍による参戦を望んでおらず、米軍を韓半島に長く足止めしておくことが、東欧での勢力拡大に有利だと判断したとみられる。

北京= アン・ヨンヒョン特派員
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

ttp://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/03/13/2014031301415.html


なんかちょっと本当の事を韓国内の新聞が書き始めましたよ、と。
とはいえどさわりだけで、本当にあった事を把握するにはぜ~んぜん足りない記事ですが。
ってか、朝鮮戦争の休戦会談前の実戦闘中期~後期に於いては、北の主力は事実上八路軍だったという事が書かれていない。

・退いたら後ろから上官に撃たれる。
・地雷源を人間絨毯で覆ってその上を行軍する。(地雷で死んだ兵の上を行軍してくる。)
・死んだら新しい人間を補給する。


それこそ人を人とも思わない、さながら使い捨てのロボットの如く扱う、いかにも共産主義思想を体現した最悪の人海戦術だったというのに…。

朝鮮戦争(韓国戦争)で韓国軍が米軍含めた連合国と共に戦った相手は、北朝鮮と中国共産党の八路軍!(まぁ、後ろにゃソ連がいたが。)


これを知らないで日本を叩くとは滑稽極まりなし。

てか、韓国の近代史を学ぶのに教材として

「若き将軍の朝鮮戦争 ― 白善燁回顧録」
「指揮官の条件 ― 朝鮮戦争を戦い抜いた軍人は語る」

これらを使えばこの辺の歴史認識問題全部解決するのになぁ。
教科書としても、「初代韓国陸軍大将」の本となればまったく不足もない。


これ、日米共に

「韓国は歴史教育に於いて、その護国、建国の英雄である初代韓国陸軍大将 Mr.Whity の本使えよ、本当の事が書いてあっから!」

って言ったらいいのにw

まぁ、韓国の若手国会議員がこんな事言ってる限り厳しいか…

韓国国会 「誤った過去を持つ民族の反逆者が、大韓民国軍の指導者であること自体が恥ずかしいことだ」

野党・民主統合党の金光珍(キム・グァンジン)議員=31=は19日、国会国防委員会で行われた国政監査で、韓国軍の
元老ペク・ソンヨプ将軍(予備役陸軍大将)=92=に対し、このように侮辱した。
問題視しているのは、日本統治時代にペク将軍が満州軍官学校を卒業し、(日本の)間島特設隊の少尉として活動していた事実だ。
ペク将軍も回顧録の中で自らこのことを認めており、また当時は韓国独立軍ではなく中国共産党の八路軍を撃退する活動を主に行っていたという。
国会で行われた国政監査で、ペク将軍は「民族反逆者」と名指しで非難された。

ペク将軍に対して「韓国独立軍を討伐した」などと非難する声も出ているが、ペク将軍自身は
「韓国独立軍など見たこともないのに、どうやって討伐できるのか?」と反論している。


詳細 朝鮮日報 2012/10/22
ttp://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/10/22/2012102201197.html


批判している当人達の未来の為に戦ってくれていた偉大なる先人を貶める様な有様では…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かっちゅ~おんもさん

Author:かっちゅ~おんもさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。