スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TVアサヒの某報道風バラエティ番組は、報道風テロ支援番組になりましたとさ

 正直、ここまでやりやがるとは思いませんでした…。

ID:4yUFlAD+0 さんのがなかなか秀逸だったので一部の間違い等を訂正しつつお借りして。

2/3からのアサヒの所業及び結果まとめ

①2/3の報ステで中東にある一部日本企業の企業名や所在地、フリップで日本人の各国居住者総数を公開し炎上。現地日本人学校の情報なども公開を試みるが、学校側からの一切の取材拒否を受けてそこは報道できず。(当たり前だw)
②Youtubeの公式アカウントが凍結。先ほど解除されるもISIL絡みの動画がテロ幇助と見なされ?全削除
③番組収録中に12歳アイドルに成人用ヘリウムを吸わせ意識不明(事件が起こったのは1月初旬なので約一月隠蔽)
④外務省に怒られる←New!


日本人学校の所在地の一覧まで出ている、などという間違ったツイートが流れていますが、実際には現地学校に一切の取材拒否を受けてしまってできていません。
そして、アサヒはこのツイートの間違い一点を指摘して、報道全体に間違いがないかの様な印象操作を行い、併せて現状までに謝罪を行わないことで、さながら自分達に一切の非がなく、誤情報の被害者かのように振舞っています。
ですが、これ、少なくともそこまでやろうと(取材をして現地学校の情報を流そうと)試みているのは事実であり、今の時期に前述の企業名や在外邦人数、できていれば日本人学校に関する事も含めた情報を流せば報道という名のテロ支援、もしくはテロ扇動を試みていると視聴者から反発を受けるのは当然の事ですね。

そもそも、中東各国に居住する在外邦人の総数をフリップ付きで流す意図がテロリストへの情報提供以外に見当たりません。
各国の日本人の総数なんて、今現在の日本国に居る日本人に必要な情報ですか?
優先順位をつけるまでもなく、必要性がないモノです。
一体誰に向けてこの情報を流しているのでしょうか?

ってか、もうバレてますよ~、と。

アサヒは中東各国に存在する日本企業や在外邦人をテロに巻き込んで、また身代金を日本国政府に要求させ、それをネタに国内の反社会的勢力の動きばかりをお得意の偏向報道で積極的に伝えることで、政権打倒を目指そうとしてるのですね、わかります。


ってな具合に。
今回、共産党の池内さおりのツイート炎上から続く国内の反社会的勢力の動きを見るに、あまりに揃いすぎています。
もうね、ホンと自分達のイデオロギーの為なら、人質の命なんざどうでもいい、と考えているのが丸わかりすぎて反吐が出ます。

・人質の命を救うために身代金を払え→払わない、テロには屈しない→人質の人権軽視問題だ!
・人質の命を救うために身代金を払え→払う、テロリストと交渉する→テロに屈するのか、中東に住む人達が身代金で買った武器で殺される、現地人のことを考えているのか!

まぁ、どちらにせよ反社会的勢力の人達はこ~んな感じで反論するでしょうね。
批判できればなんでも利用。
自分達の思い通りにするためなら、他人の命なんてなんとも思わない。
こういった考えが透けて見えるどころか、いまや前面、全方位に出てしまっています。

最早、獣は人の皮をかぶるのをやめましたとさ…。

まぁ、この手合いが既にほとんどの日本人に通用しなくなっている事に薄々気づいていても、他の方法を知らないもんね。
今までと変わらない偏向報道、報道しない自由の駆使による扇動しかできない。

でも、対テロ三法、特定秘密保護法といった法律で、外堀は着実に埋まっていっている事を忘れない方がいいと思うけどなぁw
でないと、一時的とはいえどyoutubeの公式アカウント停止措置(企業として大恥。大きな信用問題)なんて受けるわけないのにね…。
ま、信用問題については、既に信用が大きく損なわれている現状と、アサヒが株式会社じゃないから株価等で直接被害を受けることはないからたいしたことない、と考えるかもしれませんね。
けれども、もし、広告主責任(ISO26000)を視聴者がアサヒに広告を出している各企業に追及し始めたら、、、、わかりませんよねぇ…。


いやいや、ダチョウ倶楽部じゃないですよ、いやいや本当に。
広告主に追求するなよ、、、するなよ!!とか言ってませんし、えぇ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かっちゅ~おんもさん

Author:かっちゅ~おんもさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。