なんとなく、わかってきたような…

この世界って不思議です。
みんな喜びや幸せを求めているのに、なんでか悲しい辛いばっかりです。
でも、自分はある時から、、ってか比較的最近ですが、悲観的な意識を持ったり、辛いと感じる事がかなり減りました。
(悲しい事が起きても悲しくなくなった、とかそういう意味ではなくて、自分の境遇を他者といちいち比べて不幸だと思ったり、辛いと感じたりしにくくなった。そう(私に)考えさせたい存在に、そう考えさせられてるだけだと知った。)
ただ生きている、って事が本当の奇跡みたいです。
目に見える奇跡っていうのは本当は奇跡じゃないみたいです。
(治らないはずの病気が治るとかそういう事。)
その波長の世界ではまずありえない事が引き出されて起こるから奇跡にみえるだけで。
でも、その奇跡を受ける人間って、たぶん場違いな波長の中にいて、本来だったらそこにいないはずなのにいるから、他者からは奇跡が起こった、(起きた)ように見えるだけで。

もちょっとわかり易く書きます。

自分以外のある人が白血病にかかったとします。
そしてその人が死んだとします。

こういう世界を1とします。

自分以外のある人が白血病にかかったとします。
そしてその人が生き残ったとします。

こういう世界を2とします。

そして、この1と2の世界は常に隣り合わせであり、自分という存在も1と2の両方の世界に存在している状態、、みたいなんです。

でも、今生きている自分が意識し、経験している世界は1か2です。
もし、上記の例で、その白血病になった人が生きているのなら、自分は2の世界(波長?)に乗った、という事みたいです。
逆に、その白血病になった人が死んでしまったのなら、自分は1の世界(波長?)の乗った、という事。

まだ、わかりにくいですね、、、。

今、生きている自分次第(生き方、考え方、波長?)で世界の方が変わる、って事、と言えばいいのか…。
自分という存在は、今、意識している、という主観だけで見れば一つしかなく、俯瞰視点とも言うべき世界の数を主として見るなら、その世界の数だけ存在している、って事。

でも、どっちの考えであれ、自分の意識をたった一つ(主観)として見て生きている我々は(我々個人の意識では、俯瞰視点を持てない)その多数の世界(パラレルワールド的なもの)を認識することは絶対にできません。
なので、これを証明することは恐らく(少なくとも現状では)不可能です。
自分の体験でしか証明(というか自分が経験しているその世界がスベテだから)できません。
それ故、逆の定義をするのなら、それら似た別の世界群は、今の個々人(私も含め)にとっては、存在しないのと同じなのです。

さっきの例を使って言うと、

今、自分が経験した事が1の世界と同じ結果なら、今の自分は1の世界と波長が合っている、ということ。
今、自分が経験しているのが、2の世界と同じ状態なら、今の自分は2の世界と波長が合っている、ということ。
世界はたくさんあって、それは重なり合っていて、自分の意識によって、自分が変わる、というより世界がかわる、というか、その時の波長に合った世界の自分に今の世界の自分の意識(自覚)が移動する、という事のようです。
量子力学的な考え方で見ると比較的しっくりくるかもしれません。

しかし、これは客観証明ができません。
悪魔の証明に近いものだと思われます。

今、私はこの記事を書いていて、この記事を読んだ人(A)がいるとしたら、そのAは、今の私と比較的波長があった世界に(今の私と)同時に存在しているAさんです。
これと同時に、この記事を書いていない私がいる世界がある、という事です。
そして、その世界では、この記事は読めませんから、この記事を読んだ人(A)も存在しません。
うん、この説明が一番しっくりきます。

自分の経験、体験がスベテなんです。
自分の経験、体験によって形作られた波長に合った世界に、我々(自分、という意識をもったもの。自覚、というか)は常にシフトしています。
なので、いいことあったらいいな、とか悲しい事は起こって欲しくない、と本当に心から思えば、そうなっていきます。
自分がそうありたい、そうあろうと願う事でその波長の世界にシフトするからです。
逆もそうです。
悪いことばかり考え、考えがネガティブになっていけば、その波長に合う世界にシフトしやすくなります。


ま~たよくわからん記事を書きおってwと思われる方も多数でしょうが、ひょっとしたらこの記事の真意を理解できる人もいらっしゃるかもしれません。
そして、この記事を読んでくださった人達にも、できるだけそれを理解して欲しいのでいくつか書いておきます。

・我善しはよくありません。他人の為に役に立つ自分になろうと考えた方がいいです。
(震災後にもありましたが、人の迷惑省みず買い込みしたりとか、そういうのはよくない。反面、そういった被災した人達に何かできないかと考え、行動することは○。)
・できるだけ、肉食、魚食を避けて、五穀の野菜を中心にして食べた方がいいです。
(自分も今もそれをしているのですが、その期間が長くなってくると、非常に落ち着いた気持ちになり、怒ったりとかあんまりしなくなってきます。)
・食べ物を頂く時には、神様、仏様、産土様、ご先祖様に感謝して頂く。食べる時は47回以上噛んで食べる事を意識する。
(宗教チックに見えるかもしれませんが、やっていくと、これまた精神が非常に安定してきます。)
・ありがとう、などの感謝の気持ちはできるだけ口に出す事を意識すること。
(言葉ってすごい強力みたいで、悪い言葉を口にすれば、波長は荒くなるし、いい言葉を口にすれば、波長は細やかになっていくみたいです。)
・傲慢にならない事。
(今、自分が生きているのは生かされてるから、という事を意識する事。自分一人で生きているわけでもなければ、自分の力だけで生きていけているわけでもない。)
・将来起きるかもしれない悪い事(大きな天災とか、事故とか)を予言とか本とかで見るかもしれませんが、それが起こる事を期待しないこと。
(それを期待する人は、それが起こる世界に自分の意識がシフトし易くなりますし、そんな事が起こりませんように、と心から願う人は、それが起こらない、もしくは起こっても大難が小難、小難が無難にまつりかわる世界に自分の意識がシフトしやすくなります。)

変な事書くなぁ、って思う人もたくさんいるでしょうし、見る気もおきんわ、こんな長文wって思われる人もいると思います。
でも、わかる人、わかろうとしてくれる人もいらっしゃるかもしれません。
この記事を最初から最後まで読んでくださった人がいて、そして、自分の生き方を見つめなおす人が増えてくれれば、幸いです。

勢いで書きましたが、書きたいと思ったので書きました。
でも、書ききれてない部分もまだあるぽいです。
今はまだ書けないみたいですが、、。

今回は、妄想、って書きませんw
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かっちゅ~おんもさん

Author:かっちゅ~おんもさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR