スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょこちょこ政治の事を書いてますが…

少し、一般家庭向けに書いてみようかな、と。

って、言っても別段難しい話ではないですけどね。
こんなマイナー極まりないブログを見てる人がどれほどいて、そしてその中のどれだけの人に当てはまるかも疑問ですが…。

現在の民主党を見て、「いやいやおかしいだろ、それw」って言う人は多数と思います。
ところが、一般家庭の親父様方とか、お母様方には、未だに自民党「も」(流石に自民の方「が」って言う人は減ったみたいですが^^;)悪かった、と言う方々がいらっしゃる。
勿論、自民も酷かった時代はありますし、利権厨みたいなのは未だにいます。
自社さ政権時とかも酷いもんでした。(阪神、淡路大震災も何故かこの時だったなぁ…。)
とはいうものの、どう考えても、今の民主党以上に悪かったとは思えません。
しかし、現実として未だに自民が悪い、と考える一般人が意外に多い。

結局、この思考の根本って「一個人として、自分の行動に責任を感じていない」って事だと思うんです。
日本人は20歳以上になったら、選挙権を得ます。
しかし、学生闘争に明け暮れた今の60代以上の人達等は、それを当たり前の権利、と思っているのと同時にその権利には責任が伴う、という事を理解していない。
いや、理解していない、というよりも、選挙によってどうなるか、という事を自分で考えようとしていない、というべきでしょうか。

親父様やお母様は、きっとこういう事を言ってる人も少なくないでしょう。

・なんでもいいから本を読みなさい。(漫画はNG)
・ネットばかり、そりゃニュースも見るかもしれんが、そればかりに偏るな。
・オマエも普通にニュース、新聞をもっと読め。
・世間で今何が起きているかをできるだけたくさん見て、社会常識を身に付けろ。



この主張そのものは間違っているわけではありません。
本を読んで、色々な見識に触れるのはいいですし、ニュースや新聞は最も近い世情を切り取っていますから、新しい出来事や情報を取り入れるのに重要です。
ネットでもニュースを見られますが、そればかりだと、身近に起こった事を知る事がなかなかできなかったりもします。
世間で実際に何が起きているかを知り、人と触れ合い、社会常識(あいさつ、話す、とかそういう事含め)を身に着けるのは、一般社会で生きるのに、必要であるのは確かです。

でも、大多数の民主信者様方は、ここから先が抜けている様に思います。

見る、知る、まではいいのですが、そこから、調べる、考える、省みる、が抜けているのです。

新聞、ニュースを見るのはいいのですが、それが本当かどうかを確認したり、得た情報を元に自分で考えたり、実際に起こった事実について省みて反省する、っていう考えがない。
例えば、前回の記事でも近い事を書きましたが、

・2009年の選挙前にマスコミがどういう報道をしていたか。
・今現在のマスコミの報道はその当時と比べてどうなのか。
・そこに矛盾はないか。
・矛盾を見た時に、それにちゃんと向き合って、自分が投票した結果として受け入れているか。


これらが出来ていない。
やったらやりっぱな。(自分が民主党に投票した結果であるにもかかわらず、自分の責任を考えない。)
自らは反省せず、文句だけ。(結局政治家はどれも一緒~、なんて理屈で、自分もその中の壱要素である事を認識しようとしない。)
実際に過去の事例と現在の事象を比較して見せても、自民も悪かったんだ(何が悪かったかはハッキリとは知らないけど)と、言う。


結局、「民主党が政権取った後のこれらの最悪な事象の数々に、各々が(自分自身が)どう向き合ってるか」、がこの頑ななまでに民主支持を続ける大人とそうじゃない層を分けてる気がします。

もっとシンプルに言うならば、

未だに民主党支持を続ける人間は、自分自身は反省をせず、責任も負わず、文句だけ言って、おいしいとこだけ頂きたい、なんちゃってインテリを気取ってる人達。

こう書くと、あぁ、学生運動世代がモロですね…確かに。


じゃぁ、逆に、こういう親父様達を批判だけして、政治についても、ただひたすらに韓国が~、売国が~、ばかりを言って働かない人達が正しいのか、というとそれも違います。
これも逆のベクトルで、上記の民主支持者と全く同じなのです。
キレイな左右対称の様に。

親父様が普通に働いて、普通に稼いで、お母様がご飯作ってくれて、生活の面倒見てくれて、その稼ぎと働きで生きさせてもらってる。

これをわかろうとすれば、そういったネットの情報だけに流されて文句だけが出る形にはならないはずです。
(かといって、別に韓国がいい、正しい、とかそういう事を言っているわけではありませんよ。)


結局、どちらも「自分自身を省みない」点では全く同じ。
根本にあるのは、「自分は悪くない、他人が悪い」です。
これでは結局、自分を自分自身で不幸にしてしまいます。

民主党を未だに頑ななまでに支持しようとする人には、自分で考え、間違った事は素直に反省しよう、という思いを。
ネットの情報だけを鵜呑みにして、全てを朝鮮が~、売国が~、とばかり言う引きこもりな人達には、親への感謝を。

それぞれ持って欲しいですね。
それぞれがそういった思いを持たない限り、なかなか良くはなっていかないと思います。
どちらかが欠けても、やはりうまくいきませんので。

とはいっても、これはあくまで一例です。
全部が全部そうだ!と言っているわけではありません。

とはいうものの、
未だに親父、お袋が~、とか。
息子が引きこもりで~、とか。
最近は、それで殺人などの事件になってしまっている事例を多数聞きます。

これ以上、そんな事件が増えない様にする為にも、心配りや感謝、思い遣りを忘れない様にしたいものです。
それは完全な他者ばかりでなく、近しい人に最初に向ける事もまた大事ですよ。
自分自身にも、です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かっちゅ~おんもさん

Author:かっちゅ~おんもさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。