スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今、日本をギリギリで支えてるのって誰?

この記事でも書きましたが、政治の暴走を抑えるのには当然それを監視する存在が必要です。

今、新聞やらニュースやらで公務員改革!っていわれますが、本当に税金食い潰しているのは誰かな?
まともに働きもせず、金だけは一流を要求しているのは誰かな?
むしろ、払うべき税金を逃れて、事実上の税金食い潰しをしているのは誰かな?

先に結論。

・マスコミ(広告料金非課税)
・政治家(確定で最低限非課税収入月100万)
・民団・総連(非課税の税金である生活保護受給者多数)
・パチンコ(決算前後になると換金所で盗難事件多数発生>損金算入>課税逃れ)
・宗教法人(宗教法人非課税)
・地方公務員労組 NEW!!


このへんですかね。
麻生さんは、マスコミに税金かけようとしました。
いわゆる「広告税」

これに放送関係猛反発。
故に理解不能な低俗極まりない麻生バッシングになっていたわけで。

もうね、我善しのオンパレードw

こう書くと「でも、官僚も天下りガー!」っていわれる人が多数かもしれません。
もちろん、天下りがいいとは私も思わないし、現職待遇改善で天下り根絶が理想だと考えています。
(これまた、既に天下ったジイ様方が反対するんでしょうがね。)
でも、やっぱり官僚が締めるべき所を締めているのは間違いないわけで。
古賀さん、って官僚出身の方が最近TVに出ていますが、ああいう考え方の若い官僚は中央に山の様にいます。
ただ、反発して組織から外れると、結局何事も為せないまま、去る事になる。
文句はいいたい、でも反発し実務場所から切り離されれば、好き勝手にする人間だけが残り、結局日本の為にならない。
だから、若手は我慢している。
日本の為の実益を残すために。
本当に守るべきものは守ろうと考えて。

ただ漫然とそこにいるわけではありません。


さて、最初に出したこの記事
この中にもさわりだけ書きましたが、7月から実施の改定入管法。
在留カードもその中に含まれるわけですが、ちょっと面白い改定があります。

特別永住者証明書、または在留カードについて、受領・提示義務、更新・再交付申請義務を課す。
違反した際の罰則は1年以下の懲役、または20万円以下の罰金。


今までは、特別永住者と在留カード(現:在留資格証明書)所持者の扱いに差がありました。
特別永住者とは、本来、米国戦艦ミズーリ艦上での日本の降伏文書調印日(昭和20年(1945年)9月2日)以前から引き続き日本内地に居住している平和条約国籍離脱者(朝鮮人(韓国人)及び台湾人)とその子孫を対象としています。
つまり、日本が降伏する以前から日本に居住していた朝鮮人、台湾人、とその子孫

これが本来の特別永住者です。
ところが、実際には、戦後に日本に密航してきた朝鮮人とその子孫が多数、特別永住者に含まれているのが実情です。
パチンコのマルハン社長は自分は密航してきた、と自分で言っていますね。
この当時は戦後の混乱期であり、そういった入国管理がどうしても疎かになる時期でした。
その時、総理大臣であった吉田茂(その三女和子の子供が麻生太郎。つまり麻生元首相のおじいちゃん)も「在日朝鮮人に対する措置」文書(1949年)において、在日朝鮮人の半数は不法入国で、大多数の朝鮮人は日本経済の復興に全く貢献せず、多くは法の常習的違反者で、共産主義者など政治犯罪を犯す傾向が強く、常時7000名以上が獄中にいるという状態である、ということを伝えています。

まぁ、かなりの数の朝鮮人が、戦後から今まで大概好き勝手にしてきたわけです。

かといって、全員が全員悪い事をしていたわけではありません。

李 承晩(り・しょうばん、イ・スンマン)の自国民の虐殺から必死で逃れて、日本でリアカー引きながらなんとか生きていた、って人もまた多数いたのです。
日本で日本人と同じように、全うに生きようとする朝鮮人は大体帰化しますし、先祖の為に国籍は変えられないけど、普通に生きようとする人達もいます。
(感覚としては、例えばある日本人の家が浄土宗(仏教)だったとして、そこにキリスト教に改宗せれ!って言われて、それをするとご先祖様が迷うからできん、って感覚に近い。で、それが更に強化されたカンジ、といえばいいか。儒教の国ならではの文化というか、年配の高齢者が凄く大事にされ、子は、親や先祖に絶対服従とも言える関係がその感覚背景にある。)
本来は、そういう人達を慮っての、特別永住資格の拡大解釈だったのでしょうが…。
確かに弊害がでっかかったのは事実です。
でも、それは、マトモに生きようとするほど貧乏に、悪い事すれば金持ちになれてしまっていた(それは在日だろうと、日本人だろうと)、戦後の日本の状況(バブルとかもそうですが、金が全て!みたいな風潮)にも原因はあるのです。
日本人でも、在日朝鮮人でも、マトモに生きている人ほど、声が小さく、全うに生きていない人程、金を持ち、声(発言の影響力)がでかくなる。
そういう時代の流れがあった。
所謂、ネトウヨ、って人達は、もちろんそれも全員が全員そうだってわけではないでしょうけども、朝鮮人は全て悪!って考えている節があるから、それは物を知らなさすぎ、と言いたい。
ちゃんと日本人として生きている帰化朝鮮人や、特別永住者のままであっても、日本で生きていく以上ルールは守る、って人達はいます。
大体、帰化朝鮮人でも日本人ではない!とか、そんな事を言ったら、今の日本各地の有名な窯元なんてどうなるやら…。

話が逸れました。


ま、結局、言いたい事は、いかに民主党が売国政党であろうとも、マトモな人達が締めるとこはちゃんと締めてる、って事です。
特別永住者証明書、または在留カードの提示義務を残し、実質上の常時携帯義務を課していることも、ちゃんと平等な目線に立っていうなら、他の外国人と特別永住者を平等にしたってだけですしね。
これに反発する某団体等は、自分達だけ特別扱いしろ!といい続ける差別主義者である事を認識したらいいのに…。

往々にして、平等、平等と声高に叫ぶ人間程、苛烈なまでの差別主義者ですよね。

洋の東西問わず、男女問わず…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かっちゅ~おんもさん

Author:かっちゅ~おんもさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。