スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尖閣(せんかく)諸島寄付

なんだかすごい事になってるみたいですね、尖閣(せんかく)諸島の寄付って。

以下、ソースは産経さん。

ttp://sankei.jp.msn.com/politics/news/120509/lcl12050914160001-n1.htm

寄付金3億円を突破 8日時点 1日で9千万円増
2012.5.9 14:14 [尖閣(せんかく)諸島問題]

 東京都が尖閣(せんかく)諸島(沖縄県石垣市)購入計画をめぐり4月27日に開設した購入資金の寄付金口座への入金が、8日までの12日間で3億円を超えたことが、9日の都の集計で分かった。

 入金は計3億1459万9779円。件数も2万3402件と、2万件を突破した。

 7日時点では計2億2789万8890円、1万7752件で、1日で約9千万円集まったことになる。

     ◇

 寄付金口座は、みずほ銀行東京都庁出張所(店番号777)・普通口座1053860「東京都尖閣諸島寄附金」。寄付金控除の対象となり、申請に必要な領収書は都が発行する。問い合わせは都知事本局尖閣諸島寄附担当(電)03・5388・2206(平日午前9時~午後6時)。都のホームページにも案内がある。


ぱねぇw

ふるさと納税の対象にもなるので、以下に詳しくまとめられてもいるみたいです。


今回の寄付はふるさと納税の対象になる。(東京都に確認済み)
2000円以上寄付する気がある場合は目一杯控除できるところまで寄付しよう。
例えば、5000円負担しても良い人は年収300万円のリーマン、扶養なし、介護保険未加入で、
18900円の寄付をしても、確定申告すれば700円の所得税の還付と、
13200円の住民税の減額があるので、実質5000円の負担で、18900円の寄付ができる。
自分の控除額は、下記のサイトの「「源泉徴収票」をお持ちの人の計算表は、こちら(エクセル 58KB)」でチェック。
http://www.furusato-matsuyama.jp/kojo/meyasu.php
支払い金額に年収を入力して、社会保険料には、年収×(0.05+0.08206+0.005)を入力。
介護保険に加入している場合は、年収×(0.05+0.08206+0.005+0.00775)を入力。
あとは「控除対象配偶者の有無」の適切な方に「*」を入力、その他の扶養親族数を入力。
最後に下の方の「ふるさと寄附金額」に寄付額(振り込む額)を入力すれば、
一番下の「減額される額」の「計」のところに所得税の住民税の合計の減税額がでる。
「ふるさと寄附金額」-「減額される額」が自分の負担額になるから、
この額が自分が寄付してもいいと思う額になるように「ふるさと寄附金額」を調整して振り込む額を決める。
振り込んだら
http://www.chijihon.metro.tokyo.jp/senkaku.htm
の「税法上の取扱い」に従って領収書を入手。
来年の頭に確定申告すれば、所得税の還付と住民税の減額で返ってくる。

以下、注意点
所得税の還付は来年の3月ぐらいに振り込まれる。
住民税の減額は来年の6月からの住民税が天引き分が本来より安くなるだけで、返ってきたという実感が薄い。
なので、来年までに使う予定の金を振り込んではいけない。
また、月に1000円ずつでも、12月までに振り込めばすべて合算できるので、
今年中に寄付する総額を上記の方法で計算した額にすればOK。
社会保険料は年収に料率を掛ける方法で計算しているので、若干のずれがでる。
健康保険料は、標準的な料率(協会けんぽの全国平均)で計算してるので、都道府県や健保組合で差が出る。
上記の方法で領収書がもらえるので、下記のリンクにある「寄附申請書」は不要です。
http://www.zaimu.metro.tokyo.jp/hurusatonouzei/hurusatonouzei.htm

で、大きめに口座。

みずほ銀行 東京都庁出張所(777)
普通預金  1053860
「東京都尖閣(せんかく)諸島寄附金」


東京都公式HP
http://www.metro.tokyo.jp/
東京都尖閣(せんかく)諸島寄附金について
http://www.chijihon.metro.tokyo.jp/senkaku.htm

・みずほ銀行からの振込み手数料は無料です。
・税金控除対象です。 詳細 >>ふるさと納税
・東京都民でなくても振り込み可能です。

金額だけでなく 人数も重要な要素 となります。
ここで日本人が意思表示をすることが大事。
100円とかでも良いし、559円(護国)1192円(いい国)でもいいんです。

ニコニコ静画 尖閣諸島寄付金振込み明細まとめ(続々更新中)
http://seiga.nicovideo.jp/watch/sg32977

必然とこれは尖閣だけでなく竹島や北方領土にも繋がってきます。
だから、在日朝鮮人や中共工作員は
振り込み数が増えないように全力で工作しかけてきています。
日本人が国家観や領土意識を取り戻すと困る人達がいる。

以上、コピペ。


私見ですが、私は中国という国は好きです。
中国共産党が嫌いなだけです。
中国には立派な歴史があり、遺跡があり、文化がある。
日本も昔は多くを中国から学びました。
九寨溝 黄龍 そしてその中の五彩湖には、一度行って見たいとも思っています。

マトモな中国人も大体同じで、中国共産党を好きだ!なんていうのは、ハッキリいって党員関係と、それに連なる人間、そして、狂信的なパトリオットくらいです。
一般の中国人も、パブロフの様に日本>日本鬼子という連想がされるように教育されているだけで、正直なところ、昔の中国のいい部分の多数が失われ、その原因が共産党政府に、いや、紅衛兵の残党にあることをわかっています。
ただ、教育によって頭の中に叩き込まれてしまった極悪な日本人像が邪魔をしているだけ。
人間は、一度自分が信じたものを否定して、別のものを認めるという事に抵抗を持ちます。
それは人種を問いません。 
自分が信じる、信じていた、親や、教師、学校、国が言った事を否定するのがむずかしいのは当然です。
ある意味、今の日本と同じです。
日教組教育によって、反日サヨク思想を刷り込まれた団塊世代に今のテレビや新聞を疑え!なんて言っても、なかなか信じてくれないでしょ?
それと同じなんです。

仮に海外の人から、「今の民主党政権にいる様な人間が、典型的な日本人でしょ?」なんて言われたらどう思います?

いやいやいや、何の冗談だそれは!?

ってなるでそ?

中国でも、同じ部分があるんですよ。
実際に、こういう事を仰られる中国人の教授さんもいる。
以下コピペ。

2012年5月2日、東京都の石原慎太郎都知事が尖閣諸島の購入を宣言したことを受け、中国河南省の大学で教える王思想(ワン・スーシアン)氏が「尖閣諸島に自由を」と題した記事を中国のブログサイト・鳳凰博報に掲載した。以下はその内容。

東京都が個人の所有者から釣魚島(日本名は尖閣諸島)を買い取ることを宣言した後、Yahoo!JAPANで「あなたは東京都が尖閣諸島を買い取ることに賛成?反対?」と尋ねる意識調査が行われた。北京時間の4月17日午後11時現在、総投票数は14万票、うち賛成は92%に達している。

さて、どちらに投票するか。この問題は複雑すぎる。いくつかの側面に分けて考える必要がありそうだ。
まずはその前に、そもそも私には投票権があるのだろうか?いわゆる「国家利益」という壮大なテーマが絡んでいる。私ごときが投票させていただいてもよろしいのだろうか?

それに、彼ら“義和団”に聞きたい。あなた方は本当に、釣魚島(尖閣諸島)は中国のものだと思っているのだろうか?何か確固たる証拠があるのなら、それを尊重しよう。だが、何も分からずにただ騒いでいるだけなら、はっきり言ってろくでなしだ。

日本政府が「尖閣諸島は個人の所有物」だと認めていることに対し、私は心から敬服する。中国政府も同じように「釣魚島は普通公民(断じて「官二代」や「紅二代」=政府高官の子弟や幼い頃から共産主義教育を受けてきた50~70年代初めに生まれた人たちではない)の持ち物だ」と認めれば、私は断固たる支持を表明する。

釣魚島(尖閣諸島)は私の生活とどんな関係がある?中国政府のものになったら不動産価格が下がるのなら、大賛成だ。だが、天然ガス資源の採掘を中石油や中石化がするのなら、断固反対する。これ以上、彼らに搾取されてはかなわない。それならまだ、日本やフィリピンの会社に採掘してもらって、中国に輸入される方がよい。

そうだ、いっそのこと投票権があるふりをすればよいのだ。では、どちらに投票する?答えは明白。
私は「民主的で自由な国」に投票しよう。肝心なのは日本であるか、中国であるかではない。もし、専制国家がそれを手に入れようとしているなら、反対票を投じる。私はできるだけ、自由な国に多くの土地を所有してもらいたい。ただ、それだけだ。

ソース:レコードチャイナ

以上、コピペ。


ただ、中国では、様々な部分で日本ほど緩くない。
それこそ、こんなブログ書いたら、検閲かかって、下手したら自分が、「人体の不思議展」に展示されてしまいかねない様な国です。
…いや、冗談ですよ…。
…冗談、冗談。

けれど、

国状が違う

これは知っておいて欲しい。

でも、かといって、中華思想に譲歩して、尖閣を譲る必要なんて微塵もない。


私は生粋の大和人です。
でも、だからこそ、日本に来た外国の人達に、本当の日本のいい部分を知ってもらいたい。
どんな悪評があっても、自分の実体験に勝るモノなんてないんです。
故に、(実際に仕事上、よくあるのですが)日本に来た外国の人達には、精一杯日本人としての美徳を前面に出して接したいと常々思っています。
結局、それこそが本当の国際交流なんだと私は思います。
日本にいい思いを持ってもらって、それから帰国してもらえば、潜在的な日本国の味方は世界中に増えていきます。
海外から来た人達が日本にいい印象を持つ。
それが、今はSNS等ですぐに、世界中に広がる。
そして、その良い印象こそが、日本国の味方になるんです。

例え、D通の息のかかったトコロが、いかにくだらない流行や風説を流そうとも。
マスコミが「報道しない自由」を行使しようとも。

これ↓が体験した者の真実です。
2002ワールドカップの真実2002年FIFAワールドカップより

金で対抗できるようなものではありません。

いやぁ、これからマスコミさんはマジで悲惨ですよw
てか、拝金主義な人達は、もうた~いへんよww
まぁ、見てなさいwww


ってなわけで、、、
本日、わずかではありますが、尖閣へ寄付をさせて頂きました。

   サイレント・マジョリティ
本当の日本人の思い
     *      *
  *     +  
     n ∧_∧ n 本当にでっかくて安心しました。
 + (ヨ(* ´∀`)E)
      Y     Y    *
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かっちゅ~おんもさん

Author:かっちゅ~おんもさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。