スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイナンバーから見える日本国政府の本気度

 さて、余命さんのとこの記事を常態的に見ていらっしゃる様な方々がこんな場末のブログに一体いかほどいらっしゃっているのかはわかりませんが、、、。

私が知っている事を少し書いてみようかな、と。

まず、マイナンバー制度について。
このマイナンバー制度が来年2016年の1月から本格的な運用開始となります。
自分達それぞれに通知が始まるのが今年2015年の10月から。
このマイナンバー制度は番号法(マイナンバー法)によって保護措置がとられています。
利用範囲も限定されており、

社会保障、税、および災害対策に関する特定の事務に限定

と明示されています。
また、同時に提供、保管に関する規定が他の個人情報よりも厳しく、
一度(ひとたび)、最近であった事例で言うならベネッセの個人情報漏洩事故などが起こった場合は、新設された罰則が適用されます。

4年以下の懲役若しくは、200万円以下の罰金、又は併科(番号法67条)

なんだ、罰則っていってもその程度なのか?
罰金も流出した損失金額から考えれば少なすぎる!
そう考える人がいるのはごもっとも。

でもこれ、執行猶予がないんですね。
執行猶予がないとするなら、一撃必殺で懲役確定なわけです。
これがどういう意味を持つかというと、日本人ではない人達に大変でっかい意味があったりするわけで。

さて、現在日本国に滞在する日本国籍ではない者は、短期在留者以外は全て中長期在留者として扱われます。
そして、中長期在留者にはもれなく在留カードが交付されます。
当然、それらの者は法務省の管轄下におかれます。
日本人が日本国内で犯罪を犯した場合、刑事罰を受ける事になるわけですが、日本人以外はそれ以外の法律でも結果として裁かれる様になっています。
それを含めて規定しているのが「入管法」

その入管法の第24条の退去強制事由の中にこうあります。

刑罰法令違反者
4-ニ 旅券法上の虚偽申請等に関する罪により刑を言い渡した判決が確定した者
4-ホ 集団密入国等を助長・援助し、刑に処せられた者
4-ヘ 資格外活動許可を受けないで、在留資格の活動以外の事業運営活動、報酬を受ける活動を行った非専従資格外活動者で禁錮以上の刑に処せられた者
4-ト 未成年で、少年法の不定期刑を言い渡すべき場合に、長期が3年を超える懲役又は禁錮に処せられた者(不定期刑・・・「懲役1年~3年」というように刑期を特定せず、受刑中の更正を考慮して刑を修了する。この場合長期は3年)
4-チ 麻薬・大麻・覚醒剤等に係わる取締法令違反により有罪判決(執行猶予付含む)を受けた者
4-リ 上記以外で、無期又は1年を超える懲役又は禁錮の実刑に処せられた者 ただし、執行猶予の言い渡しを受けた者を除く

この中でも注目するべきなのは4-リの規定
上記以外で、無期又は1年を超える懲役又は禁錮の実刑に処せられた者 ただし、執行猶予の言い渡しを受けた者を除く

この番号法の罰則にかかるマネをすると、執行猶予がつかないので、一発退去処分となるわけですね。
ちなみに、特別永住者はこの規定そのものには大きな影響を受けません。
ただ、それはそれとしてしっかり別の網がかかっているから問題ないと思われます。
その内容は余命さんのとこの記事で言及されているのでここでは書きません。

それに伴って在留カードの内容についてひとつ。
今現在、日本滞在の外国人に交付されている在留カードには当然IDナンバーが振られているわけです。
そのIDは日本国内でそれぞれ一つだけの番号であり、外国人の身分を証明すると同時に紐付けるものなのですが、在留カードとその前身の外国人登録証との間で決定的に違うID付与ルールが存在します。
それは、在留期間更新時だけでなく、紛失、破損や汚損によるカード更新時にも適用されるのですが、更新になった場合、そのIDは効力を失効するという事。
新しいカードには、また別に新しくIDが作成され付与されます。
そして、在留カード所持者は、自分の所持する在留カードに記載されているIDが失効状態なのかどうかをwebから確認できるようになっています。
それがどうした?と思われるかもしれません。
でも、これって実はすごく大きな事なんですね。
そもそも確認できないのならそんなことを意識する事はありませんし、確認できるのだとしても普通に在留カードを所持しているだけなら、webで失効の確認なんてする必要がありません。
そんな事をしたくなるのは「自分の在留状況が不安な人」ですよね普通は。
あとは、窃取でもなんでも「不当な形でそのIDを所持している人」とかかな?w
せっかくID手に入れても、使えなければ意味はないですからねw
もちろん、やましくなくても、確認したくなる人もいるでしょうが、そこまで多いハズもありません。
基本的に必要情報はカードに記載されていますからね。
で、webで確認できるという事はログを記録される、という事で、アクセスログから、、、。
と、まぁ、ここから先はなんとなく想像できるでしょう。

そして、この在留カードを持つ中長期在留者にも当然マイナンバーが振られる事になります。
私たちのマイナンバーが窃取され、悪用されるのは恐ろしいと私も思いますが、それ以上に政府の中にいる安倍政権のブレインが今は恐ろしい。
一体誰が考えたのかはわかりませんが、とんでもない事を考える人がいるものだ、と思いました。
いや、いい意味で、ですけどね。
上記の日本に在留する外国人の犯罪に対する網の効果はいいとしても、今まで各個人がいかに自分のマイナンバーを守ろうと、それを管理、運用する市町村等の役場レベルでの内通者がいたらどうしようもない、と考えていましたが、これ逆ですね。
運用するソフトの雛形?セキュリティみたいなのを見ましたがいやいや、これ絶対情報抜けないじゃん、と。
てか、怪しい行動した時点で瞬時にその行動した人間が特定されちゃうじゃん、と。
そう思わざるを得ませんでしたw
どうりでマイナンバーの予算がデカく組まれていたわけですね、納得。

そして、ここからは毎度のおなじみ私のメルヘンなのですが、この在留カードの失効番号確認画面の運用は、実はマイナンバーの確認画面の試験運用の面も含まれている様に思います。
実はマイナンバーにも、こういった確認用のwebが提供される予定になっているのです。
自分のマイナンバーを入力する事で、自分の納税状況、社会保険料の納付状況、年金納付状況、将来もらえる年金の試算等が見られるようになる予定です。
当然、現行で言えばそれに近いIDによる自分の情報の確認という意味でその運用予定に近いのはこの在留カードであり、意外に政府はきたるマイナンバーのweb運用の試験を在留カード制度を使ってやっているのかもしれません。
重ねて書きますが、この部分はメルヘンですけどね、私の。

まぁ、そんなカンジで今年の10月くらいから皆さんに配られるマイナンバーは大事に管理しましょう。
会社の総務、経理には必ず今年の年末までに伝える事になります。
既にマイナンバーの通知が届いている方もいるかもしれませんが、その方は今年産まれた新生児のお子さん達ですね。
ほとんどの人達が、マイナンバーに自分の情報を紐付けされた事を実感するのは今年度の源泉徴収票を受け取った時だと思います。
来年受取る事になる2015年度の源泉徴収票からはバッチリマイナンバーが記載されるので、脱税はできませんよw
一応、適用順序は、税>社会保障>web(災害時の紐付けは最初から?)の順らしいですが、前倒しになるかもしれませんし、今のところハッキリした事はわかりません。
てか、政府はあえて情報を小出しにしている感があります。(私の印象ですが)
やっぱ、いろいろハッキリするのは、今年の7月9日以降ですかね~。

まぁ、真っ当に生きている日本人にとっては、そこまで心配することないんですけどね。

河村、二階を見限るのか?!w


韓国「成熟度足りぬ」=自民・河村氏

時事通信 4月7日(火)22時55分配信

 自民党の河村建夫元官房長官は7日夜のBSフジの番組で、2015年版外交青書で韓国と「基本的価値を共有」との表現が削除されたことについて、産経新聞の前ソウル支局長の出国が認められないことなどに触れた上で、「韓国はまだ成熟度が足りないのではないかという一種の日本側のメッセージだと受け取ってもらえばいい」との認識を示した。
 中国が主導するアジアインフラ投資銀行(AIIB)に関しては「韓国がいち早く参加表明したのは日米韓の関係からいくと違和感がある。日韓で話し合わなければいけない課題だった」と指摘した。河村氏は日韓議連の幹事長を務めている。 

ソース時事。


と、いうわけで、この時に書いていた記事の「不確定ですねぇ…。」はこういう結果となりましたとさ。

結局、二階と同じ道を選んだのは福田、袂を分かったのは河村、と。
(まぁ、ここはちょっと正確な書き方ではありません。むにゃむにゃへのより正確な色づけも必要だったりするわけで、、)

つまり、チェンマイイニシアティブの失効の時に世論の明示を持って選択肢を与えた官邸の意向に完全に折れた、ってことでしょうかねぇ…。

ん~…これだけじゃ理由としては弱いかナ?

2009年9月1日、麻生内閣退陣直前に引き出した2億5000万の官房機密費の詳細な使途を官邸側から提示されて、踏み絵でもさせられたんでしょうか?

ま、どちらにせよ、最早親韓、親中議員が力を持つ事はありません。
親韓、親中議員にも色々いまして、ただ単に脳内お花畑ちゃんなタイプとか真性工作員な者とかとか。
で、まぁ、真性工作員になりきれずに半分足を突っ込んだままどうしようか迷う優柔不断なタイプとか。
表向き工作員という体で日本の本当の国益の為に火中の栗を拾う覚悟でいる二重工作員とか。
そういう場合は、親中議員という名札は逆に必要だったりとかとか。
でもって、マスコミやそれなりの表舞台で中国向けのリップサービスをする必要性はあるわけですよ。
だって、戦争とかは起こさせるわけにはいかないので、中国を武力しか選択肢がない状況に追い込むっていうのはやっぱりまずい。
不意の望まぬ衝突を避けるために、中共側としても軍部を押さえ込む為の言い訳が必要。
親中という名札をつけた与党の大物が~~~~~~~~~とか発言することで、中共は「まだ武力以外の日本攻略の可能性がある!」と思えちゃう。
軍部も本当は戦争をしたくないからこそ、自衛隊の予備役の方たちとの現場間での交流は持つわけで。
かといって、軍部が弱腰と見られるわけにもいかないから、「中央から武力以外の可能性が示される限り仕方ないから軍部は抑えているんだ、あぁ、口惜しい!」という国内向けに面子が立つ言い訳が必要、と。
つまり、相手側にも一縷の希望を持たせ続ける事は国益に反しない、という事ですね。

あぁ、毎度のことですが、メルヘンですよ~、今回もw


しかし、河村建夫の発言だけでなく、教科書検定のニュース(竹島不法占拠の記載、従軍慰安婦記述削除とか)も鑑みて、それと、教科書のことについては中国側からの文句が出てない事とかも考えると、中国はまだしも韓国はもう完全に、、、

あっ・・・(察し)

あぁ、無情w その弐

タロさ容赦なさすぎ、草生えるww

はい、こんな書き出しで記事を書いたのが2013年の6月25日。
麻生財務相「これまでは韓国からスワップの要請があり応えてきた。今回は要請がなかった。それだけ」
この返答と共に100億ドルまで減った枠。

そして今回。

<日韓通貨スワップ協定終了、延長要請なかった> 2015.2.17

日韓通貨スワップ協定を予定通り終了するに至った理由について、麻生財務相は「金融も落ち着き、韓国経済もそれなりの形になってきたので必要ないということで双方で(合意した)。(韓国側から延長の)要請も特になかったので予定通りということだと思った」と説明。

5月23日に開く日韓財務対話では、経済問題が中心議題になるとし、将来の日韓首脳会談実現に向けて積極的に努力する考えは「ない」と述べた。

財務対話では「経済は生き物だ。いまウォンが高く円が安いが、また円が少し高くなったり、ドバイ原油は(一時)43ドルまでいったが50ドル台に上がっている。そういったものがどういう影響がでるかなど、話す内容はいくつもある」と述べた。さらに、「日韓首脳会談と、われわれは直接関係してやっているわけではない」とした。

財務省は16日、日韓通貨スワップ協定を期限を迎える2月23日で予定通り終了すると正式発表した。合わせて5月23日に東京で「日韓財務対話」を開催すると発表した。

[東京 17日 ロイター]


 はい、こういう所は流石に韓国をよくご存知の麻生財務大臣でございます。
5月23日の日韓財務対話の内容に、日韓スワップ協定の話を持ち込ませないように楔(くさび)打ち込んでるんじゃないか?と思ってしまわんばかりの流麗さです。

>(韓国側から延長の)要請も特になかったので予定通りということだと思った
これは2年前の6月25日から変わっていませんね。

>5月23日に開く日韓財務対話では、経済問題が中心議題になるとし、将来の日韓首脳会談実現に向けて積極的に努力する考えは「ない」と述べた。
これについては、俺は財務大臣だから経済問題しかやらねぇよ。それを考えるのは双国の首脳の役目、と。
まぁ、これも当然です。

>財務省は16日、日韓通貨スワップ協定を期限を迎える2月23日で予定通り終了すると正式発表した。
2年前から全く変わらずw

さぁ、実際に打ち切りになる2月23日はどうなるんでしょうか?
意外と何も起こらないかもしれませんね。
ワロス曲線は…もう既に散見されてるとか聞いたりもしますが、ハテサテw

チェンマイイニシアティブ分も終了決定なスワップ協定

と、タイトルの通りなのですが、日韓の間に残っていた通貨スワップ協定が完全終了いたします。

------------------------------

関係悪化影響?日韓通貨スワップ協定、延長せず

今月23日の期限切れとともに、2001年から続いてきた協定は終了する。日韓関係の悪化が背景にあるとみられる。日本政府関係者が14日、明らかにした。

 スワップ協定は、緊急時に通貨を供給し合うことで経済の悪化を防ぐ取り決めで、日韓は現在、100億ドルの融通枠を確保している。

 融通枠は、リーマン・ショックなど経済が悪化したときに拡大され、11年には700億ドルまで増えた。

 しかし、12年の韓国大統領による竹島上陸などで日韓関係が悪化し、130億ドルに縮小された。13年7月には韓国経済の回復を理由に30億ドル分の協定を延長せず、100億ドルの枠が残っていた。
2015年02月14日 16時01分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

-----------------------------------------

今回の元記事は読売新聞さんからのを。
まぁ、関係悪化?とか書いていますが、そんなん関係あるようで実は全くないんですよね。
そもそも、この最後まで残ったチェンマイイニシアティブ時の100億ドルには、リーマンショックがあった麻生政権時の日本の余剰外貨(ドル)のIMFへの貸付けの件もからんでます。

ってか、そういえば3年半前に私書いてましたね、これに関しての記事。

これ読んでもらったら、大体の経緯はわかってもらえるかな。
で、今現在に於いて、このチェンマイイニシアティブ(以後、CMI)は事実上の意味をなしていないんです。
なぜなら、このCMIを締結した当時の東南アジア諸国とは、第二次安倍政権になってから、別途に二国間で協定を結んでいるので。
当初、日中韓の三国で通貨危機に陥った(または、そういう状況に陥る事を信用担保する事で)東南アジア諸国を救う事が目的だったCMIですが、いまや個々のアジアの国々に対しては、日本が協定を別途に締結しているわけですから、必要ない。
で、何故か、当初どっちかっていうと「お金を出す側」だったハズの韓国がかしましく騒ぎ立てている現状…。

やれやれだぜ

このタイミングで韓国に親書持って行ってた2Fさんはいいツラの皮ですね。
まぁ、コメントも素晴らしく韓国よりですし、むしろ期待通りの働きを見せてくれました。
世論の親韓議員に対する風当たりがより強く表出する事で、官邸は党内の親中や親韓議員に対する配慮をそこまでしなくてよくなっていくでしょうし。
つまり

・スワップ延長なし=官邸の意向=世論の賛成多数


・2Fの訪韓=官邸の意向(親書アリだから)=世論の反対多数


どっちも表向き官邸主導ですが、その実、党内への世論の明示も含まれています。
これらを同時期に表に出す事、そして世論としてyes,Noがハッキリ分かれる事(もちろんこれは見越してやってます)。
これにより、親中、親韓議員は党内で大きな発言をしにくくなっていきます。
なにせ、世論の後押しがないわけですから→親中、親韓議員には。
まぁ、既にぬかはゆうこりんの件で党内での発言力はダダ下がりだったので、これとあわせて大物(と、一応言われていた小物)である親中議員2Fがこういった形で晒し者になった事で、党内における主だった親中、親韓の議員はあまりおおっぴらには動けないでしょう。
と、いうか正直、今回の2Fさんは完全にイケニエ状態です。
安倍さんが親書を持たせたのが、党内の親韓議員ではなく、わざわざ親中議員である2Fである事からしてもうね…。
党内で未だに目立って気炎をあげてた2Fを、世論の後押しを受けつつ完全に封じる事を目的としてたとしか思えない。
糠がゆうこりんの件で死んだ以上、あとは2Fくらいでしたしねぇ…。

あ、書き忘れていましたが、今回もメルヘンですよ、えぇ。




いやぁ、しかし偶然って怖いですねw

たまたま二階氏がお隣の国である韓国へ安倍総理の親書を持参して行ったタイミングで、23日期限の通貨スワップ協定終了のお知らせが重なってしまうだなんて~!

でも、仕方ないね。

現財務大臣である麻生太郎氏が

「相手がいらねぇっつってんだから、必要ないでしょ?」


って言っちゃったんなら仕方ない!
相手が望んでもいないものをどうこうする事もできないですしね。


本当の意味での日韓の親交を考えていた当事者の一人である麻生太郎がそう言うんなら、もう38度線維持に意味がない、って事でしょうし…。

いいんじゃないでしょうか。

なんせ韓国には外貨準備高がた~っぷりあって、ウォンも高値だから、危機になんて陥るハズないんですもんね…。


本当にそうだったらよかったのにね…

スヒョン文書なるものw

それはまだ民主党が政権を取る前の時点のお話。
こんな会話がハングルでなされていましたとさ…。

------------------------------------------------------------------------------------

いよいよ 投稿者: スヒョン 投稿日:2007年 7月30日(月)04時32分31秒  

計画通り民主党が参院選で過半数を獲得。
いよいよ始まりますね。自民党独裁弾圧政治の終わりの始まり。
我々虐げられてきた在日同胞の権利拡大の始まり。
最近はネットのおかげで90年代以前なら使えたネタが通じにくいですが民主党さんにはがんばってもらいましょう。

まず短期的には在日同胞のお年寄りへの年金支給実現が急務です。
生活保護だけでは本当に最低限の生活しか補償できないのが現実です。
差別と弾圧の苦難の時代を乗り越え、我々三世四世が暮らせる基礎を気づき揚げてきたアボジたちに、豊かな老後生活を提供しなければならないですね。
多くの日本人同様に税金をしっかり払ってきたわけだし、これまでの差別の歴史を考えてみたら我々にも年金をもらう資格はあるし日本政府にもその責任があります。
在日同胞への年金支給がいちばんの優先です。
その次は地方参政権獲得へと山を作っていきましょう。
各地のコリアンタウンを基点に、組織的に民主党議員を支援していく体制はすでに整っていますが、足りないものがあれば、各支部ごとにまとめて本部に頼んでください。民主党の中での雰囲気醸成や意見の舵取りなどは、同胞議員の先生たちがきちんと動いてくれる予定ですから心配ありません。また北韓同胞との連携も必要になってきますので、支部長レベルでの会合等調整をお願いします。


Re: いよいよ 投稿者: ハナ 投稿日:2007年 7月30日(月)04時44分54秒  

>スヒョンニム
本当に素晴らしいことです。
こんなにも早く民主党が過半数とれるなんて!
まだ参議院ですから油断はできません。
次の衆議院選挙で民主党が過半数議席を獲得できるかどうかが我々の将来を決める大きな鍵になるでしょう。
これからの日本の政権は民主党に任せるべきですよね。
グローバル化した現在ですから我々在日コリアン以外にも在日外国人は日本に多いし、長く住んでも選挙で投票もできないから生活を良くしたくても声が届かない。

>差別と弾圧の苦難の時代を乗り越え、我々三世四世が暮らせる基礎を
>気づき揚げてきたアボジたちに、豊かな老後生活を提供しなければならないですね。

これは本当にそのとおりですね。
日本人はのうのうと年金もらって暮らしているのに同じように長年日本に住み、払いたくもない税金を払っている我々のアボジたちの中には、本当に悲しい生活をしているかたたちも多いです。
昭和ー平成時代にかけて、日本に貢献してきたではないか。
それなのに、日本人ではないというだけで年金ももらえない。同じ年の日本人がちゃんともらっているのに。

民主党はその点、在日コリアンへの年金支給を名言してくれてるし、私たちにも選挙権がもらえる可能性が高い。これが本当のグローバリズムというものですよね。。


Re: いよいよ 投稿者: とにる 投稿日:2007年 7月30日(月)07時05分31秒  

まま、感情論は置きましょう。我々の目的が実現したら好きなことを言えるはずですから。今後、年金と参政権獲得のキーとなるだろう民主党各議員への献金準備なども準備は順調です。

くれぐれも違法にならないように、日本人の感情を刺激しないように、慎重に進める必要があります。最近とくに若い日本人の間での「嫌コリアン感情」は無視できないものがあります。

各支部で、韓流コンテンツやウリマル講座などを使って、そこで次回の衆院選で民主党に投票してくれる日本人を増やしていきましょう。
今の私たちはまだ直接投票ができませんから、帰化した同胞の支援と理解ある良心的な日本人たちの協力が必要です。



そうですね 投稿者: スヒョン 投稿日:2007年 7月30日(月)07時49分30秒  

今までは、我が同胞たちは比較的攻撃的な声闘というやりかたを使ってきましたが、今後はそれだけでは難しい状況になりつつあります。
これからの日本社会を背負う日本人の若者世代をどう理解させていくかが大きなポイントです。
お人好しな日本人の気質をうまく利用していく必要があるのです。今までの「私たち在日はこれほど差別されてきた被害者なのです」という事実を伝えるだけでは日本人の若い世代は一歩引いて疑います。

これからは「私たち在日も日本に貢献していきますから手を取り合いましょう」というメッセージが必要でしょうね。
日本に対して姿勢を低くするのは我々の自尊心が傷つくものですがそれも数年の辛抱です。
生活保護支給に関してはもうすでに問題なく支給してもらえる状態を勝ち取っています。
同じ条件の日本人がいたら我々のほうが有利なやりかたです。
これは申請の時にどうやればいいかがマニュアルになっていますからまだ知らない人がいる地域は各支部から配布をお願いします。
年金支給や参政権は自民党政権では無理でしたが民主党政権なら実現できます。
日本の政治を我々が動かすことができる時代がこれから来ます。
目の前の気になることは少し目をつむって将来の我々の大きな勝利のために進みましょう。


とにかくこれから2年は忙しくなります。次の衆議院選挙は2009年の9月。
ここでも民主党に過半数を獲得してもらう必要があります。
そのためには良識ある日本人をもっとたくさん増やす必要があります。
この記念すべき2009年のために戦後我々の同胞たちは日本のマスコミ各社に同胞を送り込み日本人の良心の改革を進めてきました。
その結果が今回の選挙でようやく出てきましたね。
数年前から日本帰化も強化していますから、同胞有権者も増えていますし白先生や金先生のように日本国籍を獲得して立候補することもできるようになりました。
両方から攻めていきましょう。

我々のアボジたちができなかった「革命」が我々の世代で実現しようとしています。
民主党にはそのための重要な道具として動いてもらいましょう。



Re: そうですね 投稿者: とにる 投稿日:2007年 7月30日(月)08時20分48秒  

しかし予想していたより早かった気がします。
ある意味では自民党に感謝する必要がありますね。
自民党の族議員たちが自分の利権を守るのに必死でr普通の日本国民が日本の政治に興味を持たないように政治家が自分の腹だけを肥やせるようにし続けてきたからこそ同胞たちの日本マスコミ改革とうまく合って日本の世論を誘導できるようになったのですから。

今回は民主党の先生がたが頑張って社保庁の年金問題を公開してくれたおかげは大きいですね。
日本のオンモンに「漁夫の利」というのがありますね。
日本と中国が我が韓半島を奪い合ううちにロシアが横から奪い去ろうというものですが、これからは日本人同士で利権の奪い合いをしている横から我々がそれを奪い去るという構造です。
与野党と官僚が利権の奪い合いをしているところから我々が美味しいところをいただける。

日本の一般国民も今は年金や不祥事なんかの目の前のことだけしか見てませんしね。マスコミもそういうところをどんどんやりますから都合がいいですよ。笑いが出るくらいです。
とにかく日本の左派はまだまだ利用できます。
とくに日本が嫌いな日本人がいるというのはおもしろいですね。十分使えます。日本憲法改悪反対派の議員たちをもう一度洗い出しましょう。護憲派の人たちは我々と考えが似ていますから、まだ利用できます。同じような人たちは自民党にもいます。落選議員に活動資金を献金するといった方法で良心を目覚めさせることも簡単でしょう。

民主党にはかつて北韓の辛先生の擁護をしてくれた人たちもいますし。

菅 直人が釈放を要求した「工作員全リスト」(週刊文春)

 間抜けは誰か――。安倍晋三官房副長官が言い放った「土井たか子氏と 菅直人氏は間抜け」発言が、みっともない展開を見せている。
 話の発端は89年。韓国の盧泰愚大統領へ、土井氏や菅氏ら133名の 国会議員が、『在日韓国人政治犯の釈放に関する要望』という署名を 提出したことに始まる。「政治犯」29名を列挙して無罪放免を訴えた ものだが、その中に原敕晁さん拉致事件の実行犯、北朝鮮工作員・辛光洙が 含まれていたのだ。

http://nyt.trycomp.com/hokan/0025.html

注意しなければいけないのは民主党内の一部の保守派ですね民主党は圧勝したといえ党内は一枚岩でないところも多いので。
ただし基本的に相手は日本人です。一度信用させれば継続して信用し、その上でこちらのつらい状況を涙ながらに語れば心底同情してくれます。
こういった点をうまく使いましょう。



ターゲットは? 投稿者: Revolution2009 投稿日:2007年 7月30日(月)10時02分11秒  

今後の日本人良心改革のターゲットは予定通り年配層や年寄りと女性ということでいいんですよね?

最近うちの店でもハングル講座を始めて日本人女性が入ってくるから、韓国文化の紹介に少しずつ日本の戦争中の蛮行やこれまでの政治家の妄言などをまぜて紹介しながら私たちが年金や参政権をもらえない理由を教えています。
その上でぜひ日本人として民主党を応援してくれるよう言っています。
民主党なら日本人にとっても我々にとっても両方に都合いいですよね。

ただ、とにるニムの言うとおり、韓国文化に興味のある日本人でもこっちの話しをまじめに聞いてくれるのはやはり年配や年寄りですね。
若い女性などに日程の話しをしても、けっこう困った顔されたり今の私たちには関係ないと言われたりすることもありますよ。
この前年金の話しをして、日本で暮らすわたしたち在日韓国人のおじいさんおばあさんには年金をもらえず苦しい生活をしている人たちも多いですと話しをしたら、日本人だって年金の保険料を払ってなければもらえないよと言われました。そうなんですか?

でもそれだって我々の差別の歴史を考えたら日本は払うのが当然!


Re:ターゲットは? 投稿者:とにる 投稿日:2007年 7月30日(月)12時28分12秒  

to Revoニム
この前ありがとう。あの講座スタイルはいいですね。
講座が終わった後に韓国料理を生徒にたっぷり食べてもらうというサービスは生徒の評判もいいようです。
ただ、今は日帝の話題は出さないほうがよいと思います。
我々の話に疑問を持たせることはない方がいいですね。
これからとにかく

1.我々在日は日本人と仲良くしてこれから日本に貢献したい
2.今までの長い自民党政治ではそれができなかったし日本人も不幸になるばかり
3.民主党政治なら在日同胞も日本人も同じように幸せになり日本もアジアで尊敬される

そのような話し方をしていきましょう。
どうも、これまでの在日同胞は自分たちの権利ばかりを出しすぎたところがあってそこが日本人の若者などの反発を受けているようです。
これから何十年も何百年も続いていく我々の利益のためですからあと何年か、がまんしましょう。
こちらが一歩さがって、日本人の自尊心をくすぐってやるんです。
やつらはそういうのに弱いんですよ。ははは!




イルボンサラム 投稿者:スヒョン 投稿日:2007年 7月30日(月)13時36分05秒  

嫌韓流以降、日本人の若者の間に嫌韓感情というのは本当に広がっています。
私なりに考えてきましたが、やはり民族性が大きいでしょうね。
コリアンは自分の考えはどんどん言うし、日本人のように建前は言いません。本音で話し合うしすぐ団結して行動する民族です。
他の国に行くときは、どうにかして韓国の良さを伝えようとあれこれと試しますね。
ときには主張が強すぎたり拙速すぎるところもありますが、そこが我々がどんな状況も耐え抜いてこれた大きな要素でしょう。
日本人は集団行動や周りとの協調性を大切にします。他の人が不快に思うことはしません。
そして自分を一歩さげて相手を立てることが正しいことだと思うんですね。そして日本のオンモンに「郷には入ったら郷に従え」というのがあります。
よそものがそこに入ったら、その場所のルールに従わなければならないという考え方です。ここが大きく違うところで、これから我々が使える部分です。

日本の若者を攻略するのは意外に難しくないです。
嫌韓感情を持つ日本人の若者でもこちらから「今までの在日同胞のやりかたは良くなかった。日本人の気持ちを考えないで権利ばかり主張してきてしまった。我々もこれからは郷には入ったら郷に従うという日本の習慣も取り入れようと思う」ということを伝えるだけで彼らの表情が一気に変わりますよ。

アボジたちがどうして今まで得れる権利を得れなかったか、そこはこうした頭の使い方が足りなかったからでしょうね。今だってそんなことは言うなと言うでしょうが、インターネットのおかげで、こちらも頭脳戦をしなければ勝てない時代です。

そこは一時期愛国心は横に置いて、どれだけうまく日本人を多く我々側に取り込めるかを考えましょう。
今回の民主党圧勝は我々にとって過去最大のチャンスですから。




(無題) 投稿者: Revolution2009 投稿日:2007年 7月30日(月)14時22分19秒  

しかし日本人はおもしろいですよね。
謝ることが美しいと思っているんですから。
講座の生徒が言ってましたが日本には濡れ衣を着るという思想の文化があるそうです。
他人の罪を自分が変わって処罰されるところに喜びを感じるようです。
だからすぐ何かあるとスミマセンと言うのかな。
この前講座が終わってトッポギとマッコルリを出してあげたらみんなスミマセンと言ってましたよ。
なんで謝るんでしょうね?アリガトウではないの?
民族的マゾヒストなんでしょうかチョッパリは(^^)
そんなのだから戦争に負けるんですよね。
アベ首相が言ってる美しい国というのは、日本人全員が全韓国人に謝る国のことですよきっとね(^^)



マスコミ対策 投稿者: スヒョン 投稿日:2007年 7月30日(月)15時49分54秒  

あるかたからマスコミ対策は大丈夫なのかと聞かれましたが大丈夫です。ここ数ヶ月の報道を思い出してください。
自民党の不祥事や失言などは大いに報道されましたが民主党の失言や不祥事はほとんど流れなかったでしょう。

ときどき冷や冷やした状態はありましたがテレビ局に新聞雑誌など主要なメディアのほうは本部のほうで抑えてあるようです。
またマスコミ各社に勤めている同胞たちも自民党の不祥事は徹底的に報道して民主党の失言などはやりすごすような体制ができていますから心配ありません。
なにより日本人はテレビと新聞を信用しますからこの辺は大丈夫でしょうね。大手新聞社やテレビ局はすべて抑えてあるとのことです。

愚民対策とでも言いましょう。知らないのは一般日本人だけというなんとも可哀想な状況ですね♪


-----------------------------------------------------------------------------------------

<↑引用ここまで↑>

大韓民国憲法には以下のような条文があります。


第2条    国家は法律が定めるところによって在外国民を保護する義務を負う。

第34条   身体障碍者及び疾病、老齢その他の事由で生活能力のない国民は法律が定めるところにより国家の保護を受ける。


在日韓国人は、韓国国民ですから、韓国政府に福祉を請求する権利があります。

韓国国民としての誇りが1%でもあるのならば、日本の福祉制度への寄生は止めてください。

韓国国民なら「韓国人として」生きてください。日本は韓国ではありません。
「民主党政権」時代の3年間で「在日韓国人の生活保護受給者数」は2倍以上になりました。

日本政府と地方自治体が負担して支出している在日韓国人の年間生活保護費は

6万人×150万円=900億円。この額と同額の医療費が使われていますから

外国人である在日韓国人のために使われる私たちの税金は年間1800億円にもなります。

しかも、日本国民への一切の「感謝」もなく、在日韓国人による不正受給があとを絶ちません。

「生活保護費→在日韓国人の年金化&お小遣い化」のためだけの政治が民主党政権の仕事でした!

在日韓国人は「韓国国籍者」です。韓国国籍者の福祉は韓国政府の責任です。

違いますか?


元の資料は次の方のブログから引用しました。ありがとうございました。

真実ゆう子さん http://xianxian8181.blog73.fc2.com/blog-entry-122.html

ねずさんのひとりごと http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-437.html

--------------------------------------------------------------------
という引用でした、元資料拡散協力として記載。

さて、古い話で今更感もアリアリなのですが。

今、このタイミングだから「クリティカル!!」な事も世の中にはあるものです。

いままでこのやりとりそのものに名称はなかったのですが、今では

「スヒョン文書」

という立派な名称がついて拡散されている様子。

そして、

「よかったね、スヒョン君、これで君も有名人だw」


と、さいきんのいんたーねっつではその名称は概ね好意的に受取られている様です。

しかし、このスヒョン君。
このやりとりを改めて見返すに、それなりに頭が回る人物の様子。
日本人の特性をよく理解し、それを狡猾に利用する術を大変的確に記述しております。

だからこそ日本人の怒りに火がつくんだけども(#゚Д゚)

でも、いいじゃないですか、これもまた因果応報。
己の過去の行いが己に返ってるだけですし。

ま、7倍返しだけどね…。
プロフィール

かっちゅ~おんもさん

Author:かっちゅ~おんもさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。